人気の格安SIM・格安スマホ・WiMAX・モバイルルーター選びに役立つ情報

2020最新 格安SIMスマホ通信速度が速く安定していると評判の人気MVNOで比較

格安SIMや格安スマホの利用を検討されるとき、月額料金だけでなく通信速度の速さを重視します。格安SIMスマホの中でも、通信速度が速いMVNOを選択することが重要なポイントになります。

格安SIMでスマートフォンを快適に利用するために通信速度は重要になります。格安SIMは、通信速度が遅いと聞かれた方もいるでしょうが、格安SIMにも通信速度が速いMVNOもあります。

通信速度が速い格安SIMスマホで比較

格安SIMスマホは、NTTdocomo・au・ソフトバンクなどの大手キャリアよりも、通信速度が遅くなることは事実です。時間帯や通信エリアの状況などで違いがあります。

格安SIMは低料金で利用できることが最大のメリットですが、大手キャリアの回線設備を使用していることで、時間帯により通信速度が遅くなる傾向があります。

格安SIMにより通信速度には差があります。通信速度が速い格安SIMもあるので、月額料金も大切ですが通信速度を一番に重視される方は、参考にしてください。

通信速度が遅いとストレスを感じます。格安SIMの中でも通信速度が速いMVNOを紹介します。

格安SIMでも圧倒的通信速度と安定性がある

格安SIMでも抜群の人気を誇っていますが、通信速度も圧倒的な速さがあります。大手キャリアと比較しても同等の速度があります。格安SIMでは、速度ランキングもトップクラスになっています。

通信速度だけでなく安定性もあり、利用者からも口コミ評判がよいです。

UQモバイル 通信速度はNo.1

抜群の人気と知名度を誇り、通信速度だけでなく通信品質も安定しています。au回線を使用したMVNOで幅広い方から支持されています。お昼の時間帯でも他のMVNOよりも格段に速いです。

UQモバイルが高速通信を安定して提供できるのは、au系MVNOであり回線の競合なども少ないことが要因だともいわれています。通信速度重視の方には、UQモバイルがおすすめです。

利用回線au
月額料金データ高速プラン:980円/月~
料金プランスマホプランS/M/Lなど
初期費用3,000円
詳細» UQモバイルの詳細を確認する

ワイモバイル 通信速度は速く快適

ワイモバイルは、ソフトバンク系で自社の回線を使用しており、通信速度や通信品質は安定していると評価されています。お昼の時間帯でも安心して利用できるので人気があります。

ワイモバイルの優れているところは、全ての時間帯で安定した通信速度が出ていることです。平日のお昼や夕方の時間帯でも快適です。格安SIMや乗り換えなどを検討されている方にも最適です。

利用回線ソフトバンク系の自社回線
月額料金1,980円/月~
料金プランスマホベーシックプランS・M・R
初期費用3,000円
詳細» ワイモバイルの詳細を確認する

通信速度が比較的速い格安SIM

比較的安定した通信速度で利用できると評判の格安SIMや格安スマホです。

通信環境や曜日・時間帯などにより通信速度に違いがありますが、高速通信で利用ができます。

mineo(マイネオ) auプラン

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、auプランとドコモプランがあります。通信環境や時間帯などにより、通信速度はどちらのプランの方が速いとは言いきれません。

mineo Aプランはau回線を利用しているので、安定して速い通信速度が出ていると評価されています。Dプランも速度は速いと評価できるので安心して利用できます。

月額料金データSIM:700円/月~
料金プランauプラン(Aプラン)、ドコモプラン(Dプラン)、ソフトバンクプラン(Sプラン)
オプション端末安心保証サービス、持込み端末安心保証サービス、安心バックアップなど
詳細» マイネオの詳細を確認する

IIJmio

IIJmioはMVNOのなかでは、マルチキャリア対応の格安SIM業者です。低料金プランと安定した品質サービス・通信速度でご自分に合わせたプランが選べることも魅力です。

IIJmioは、個人向けSIMカードシェアNo1・お客様満足度No1の格安SIM提供会社です。端末+SIMセット・格安で豊富な端末がラインアップされています。

月額料金データ専用SIM:900円/月
音声通話機能付きSIM:1,600円/月
料金プランデータ通信専用SIM、音声通話機能付きSIMなど
かけ放題定額通話オプション:誰とでも3分&家族と10分、誰とでも10分&家族と30分
詳細はこちら» IIJmioの詳細を確認する

LINEモバイル

LINEモバイル(ラインモバイル)は、LINEアプリで大人気のLINEが提供する格安SIMや格安スマホは、カウントフリーと3種類のプラン、月額500円からの基本料金で人気があります。

LINEモバイル(ラインモバイル)は、データ容量を使いきってもカウントフリーに該当する機能はずっと高速通信でご利用することができます。SMS付きSIM、音声通話SIMに変更も可能です。

月額料金データ通信プラン:500円/月~
料金プランLINEフリー・コミュニケーションフリー・Music+
オプションLINE MUSICオプション、音声通話SIM用オプション、全SIM用オプションなど
詳細はこちら» LINEモバイルの詳細を確認する

楽天モバイル

楽天モバイルには、通話SIMからデータSIMはもちろんですが、050データSIMなどがあり料金プランも組み合わせが豊富にあります。楽天グループが提供している格安SIMのMVNOです。

楽天モバイルで格安スマホだけでなく、格安SIMを利用することによりスマホの月額料金が大幅に安くなった方もいます。中には、月額料金が半額以下になる人もいます。

月額料金データSIMプラン(SMSなし):525円/月~
料金プラン組み合わせプラン、スーパーホーダイ
オプション楽天でんわかけ放題、楽天でんわ5分かけ放題、端末補償など
詳細はこちら» 楽天モバイルの詳細を確認する

U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)は、7つの料金サービスプランが用意されています。格安プランからプレミアムやU-mobile for iPhoneなど、格安SIMを提供するMVNOでは、おトクに利用できます。

docomoのiPhoneならそのままでOK!昔のモデルにも使えます。ドコモのiPhone、SIMフリーのiPhoneでは、SIMカードを”U-mobile”にするだけで月々2,980円で今お使いの番号そのまま!

月額料金データ通信プラン:680円/月~
通話プラス:1,580円/月~
料金プランU-mobile MAX、LTE使い放題、USEN MUSIC SIMなど
オプションモバイル簡単セットアップサービス、Wi-Fiルーターサービス
詳細はこちら» U-mobileの詳細を確認する

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、6種類の月額料金プランがお得に低料金で利用できます。国内MVNO利用状況調査(MM総研調べ)にて、お客さま総合満足度No.1になっている人気の格安SIMです。

BIGLOBEモバイルなら、au回線とNTTドコモ回線のマルチキャリアで選べます。NTTドコモ回線を利用するタイプD、SIMのタイプをご自分のライフスタイルに合わせて選択できます。

月額料金データ通信SIMプラン:900円(税別)
通話対応SIMプラン:1,400円(税別)
料金プランデータ通信専用SIM、データ通信SMS付き、音声通話
オプションSIM端末保証サービス、端末あんしんサービス、でんわオプションなど
詳細はこちら» BIGLOBEモバイルの詳細を確認する

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは、格安SIMを販売するMVNOです。NTTコミュニケーションズが提供しているこやOCNブランで安心感があります。格安料金でプランも豊富に用意されています。

NTTドコモのLTEおよびFOMAエリアをカバーしているので、快適な通信サービスが利用できます。利用中の携帯電話番号を変更することなく、簡単に乗り換えることができます。

月額料金データ通信プラン:900円(税別)/月~
料金プラン音声対応SIM、SMS対応SIM、データ通信専用SIM
オプション端末保証、あんしん補償、あんしんモバイルパック、マイセキュアなど
詳細はこちら» OCN モバイル ONEの詳細を確認する

通信速度を重視して選ぶポイントは

格安SIMの通信速度を重視されるかたは、スマホ快適に利用したいことでしょう。通信速度は、実際に利用される環境や時間帯など変化すること理解しておくことが大切です。

ワイモバイルやUQモバイルなどは、格安SIMを提供するMVNOでは別格な存在だといえます。

大手キャリアに近い通信サービスを求め、月額料金が少しでも安くしたい人に最適です。他の格安SIM全てが、通信速度が遅いわけではありません。通信速度が安定してるMVNOもあります。